首都圏リース株式会社 サイトマップ お問い合わせ
トップページ リースの説明 取扱い商品 会社概要 拠点ネットワーク リクルート
トップページ > リースの説明
Explanation of Lease
リースの説明
“所有”しないで“使用”により利益を追究する。
リースのメリット
お客様のメリット
メリット1
資金の効率的運用ができます。
一時に多額の資金を要しません。
資金を固定化させず資金効率が高められます。
100%の融資効果が得られます。
メリット2
事務の合理化を促進します。
資金調達、記帳事務、税金の申告納付、保険事務等の手間が省けます。
メリット3
原価計算が簡単になります。
リース料は毎月一定ですので、資金計画がたてやすく原価が明確になり、原価意識が向上します。
メリット4
技術革新の波を乗り越えられます。
適切なリース期間の選定により常に最新の設備が利用でき高度な企業活動が維持できます。
メリット5
予算に拘束されないで設備できます。
予算外の機械設備調達の必要が生じた場合導入が容易にできます。
メリット6
環境関連法制に適正に対応できます
リースが終了した場合はリース物件を返却すればよいため、廃棄物処理法などの環境関連法制に適正に対応できます。
ページトップに戻る
メーカー・ディーラー・商社様のメリット
メリット1
販売促進に貢献します。
リース活用により、新たな販売手段が加わり、販売拡大・販売促進に役立ちます。
メリット2
確実な代金回収が可能です。
首都圏リースが代金のお支払いをすることで、代金回収はスムーズかつ確実です。
メリット3
リピートユーザーへのアプローチ
リース期間の満了に合わせて、リース会社とタイアップしたリピートユーザーへのアプローチが可能です。
ページトップに戻る
リースのしくみ
首都圏リース、メーカー・ディーラー・商社、ユーザー基本的関係は、
首都圏リース ⇔ ユーザー リース契約
首都圏リース ⇔ メーカー・ディーラー・商社 売買契約
ユーザー ⇔ メーカー・ディーラー・商社 物件の決定、納入、保守契約
ページトップに戻る
リースの手続き
1
物件の決定
お客様(ユーザー)にて売主様(メーカー・ディーラー・商社)と物件の機種・仕様・価格・納期などを決定して頂き、当社へご連絡下さい。
2
リース料試算書のご提示
当社はお客様から頂いた物件の情報と、お客様がご希望されるリースの内容をもとに、リース料の試算書を提示します。
3
リースの申し込み・審査
下記書類を添えてお申し込みいただきます。当社は取引条件などを審査の上、審査結果をお客様にご報告します。
リース申込時に必要な書類
会社概要、経歴書
最近2〜3期分のご決算書

(詳しくは当社営業担当へお尋ね下さい。)

4
リース契約の締結
リース条件の合意確認の上で、リース契約を締結します。
物件の保守契約は売主様などと直接ご契約いただきます。
リース契約締結時に必要な書類
お客さま 会社登記簿謄本、
印鑑証明書 等
連帯保証人 印鑑証明書 等

(詳しくは当社営業担当へお尋ね下さい。)

5
物件発注
リース契約締結後、当社はお客様に代わり、売主様との間で売買契約を締結し、物件を発注します。
6
物件納入
売主様には、お客様のご指定場所へ物件を直接納入いただきます。
7
リース開始(リース料支払い)
お客様には、物件の検収(検査)後、当社に検収完了証をご提出いただきます。また、同時に当社へ第1回目のリース料をお支払いいただきます。
8
物件代金支払い
物件購入代金は当社が売主様に直接お支払いします。
ページトップに戻る
トップページリースの説明取扱い商品会社概要拠点ネットワークリクルート
サイトマップお問い合わせ
Q&A
Copyright (C) 2004 SHUTOKEN LEASING CO., LTD. All Rights Reserved.